HANAのおと

hanaの雑記帳。毎日の生活でこれは役に立つ、覚えておこうと思ったことをあれこれと書いています

MENU

【高校のPTA】4月から12月までのお仕事

f:id:hanahirako:20191113165237j:plain

今年の4月から末娘の高校のPTAでクラス役員をしています。
4月から12月まで、私が関わった仕事をまとめました。

 

高校のPTA活動 4月~12月

 

4月 

・保護者会で役員決めと臨時の役員会


保護者会でクラスから2名の役員が選ばれました。
選出方法は立候補です。
私はもし誰もやる人がいなければやってもいいと思っていたので、様子を見て、手を上げました。
同じように、他にやる人がいなかったらやってもいいと思っていた方がおられたので、二人で引き受けることに決定。
クラスの保護者会が終ったあと、臨時の役員会に出席。そこで、常任理事またはいくつかの委員会に振り分けられます。
どの委員会に参加するかは、希望制。人数が多い場合はじゃんけんで決まりました。

f:id:hanahirako:20191112001241j:plain

私は広報委員会になりました 。

 

5月

 ・第1回役員会

 会長挨拶、校長挨拶、各委員会長から活動内容の報告、自己紹介

会議室で話を聞くだけで終わるのだろうと思っていたら、ひとこと自己紹介タイムがありました。

小、中学校の役員会では
「わからないことばかりですが、よろしくおねがいします」
といった控えめな挨拶が多かったのですが、今回は

「じゃんけんに勝って役員を勝ち取りました!
「前年に続き今年も役員になれました!
と、やる気満々の挨拶が多かったです。もちろん
「くじ引きで当たってしまい、仕方なく…」
という人もいましたが
「でも、ここに来てみたら楽しそうな雰囲気なので、自分も役員になったからには楽しみたいです」
という声が多かったのが印象的でした。



・歓送迎会

学校の体育館でありました。
転入、転出された先生方のご挨拶、役員の表彰式のあと、学年ごとにテーブルに分かれて、先生と保護者(ほぼ役員のみ)がお茶とお菓子で談笑。

 

6月

・体育祭

広報委員は競技ごとに分かれて写真撮影、そのほかの役員は安全パトロールのお手伝い。お茶とお弁当が支給されました。

 

・第2回役員会

会長挨拶、校長挨拶、歓送迎会と体育祭についての報告、意見交換、各委員会長から活動内容の報告
今回は報告を聞いておしまいでした。

 

7月

・第3回役員会+私学振興拡充支部大会の勉強会 

会長挨拶、校長挨拶、各委員会長から活動内容の報告、各クラスの茶話会についての説明


前回同様、話を聞くのがメイン。

9月に開催される振興拡充支部大会(公私格差の解消、保護者負担の軽減、経常費補助など東京都の予算に対する要望活動)について、基礎知識を学びました

概要 -日私学保連/日本私立小学校中学校高等学校保護者会連合会ホームページ-

 

・クラスの茶話会(保護者会)

 

茶話会を兼ねた保護者会がありました。担任先生からクラスの状況報告、夏休み前のお話などのあと、保護者同士グループになって談笑 出席率は3分の2程度でした。
役員として、出席者にお茶とお菓子を配るという初仕事がありました。

 

9月

・第4回役員会

 

会長挨拶、校長挨拶、各委員会長から活動内容の報告、広報委員会打ち合わせ
役員会の後、広報委員会だけで打ち合わせがあり、9月後半の文化祭で撮影するため、誰がどこを撮影するか担当を決めました

・私学振興拡充支部大会への出席
支部の私立中高の保護者代表として、私学支援拡充支部大会に出席しました(話を聞くだけ)

 

・文化祭


広報委員は、各担当場所の撮影とバザーの前日準備、そのほかの委員会はバザーの準備、販売など。

 

 

10月

・第5回役員会


会長挨拶、校長挨拶、各委員会長から活動内容の報告、文化祭でのバザーの報告

 

11月

 

・第6回役員会

会長挨拶、校長挨拶、各委員会長から活動内容の報告、

 

・懇談会


第6回役員会の後、学年ごとに分かれクラス担任と役員2名ずつの懇談会がありました。

 

12月

・交流会

都心のホテルで教員と役員の交流会がありました。夜です。コース料理でした。披露宴会場のような場所でした。みなさんきれいな格好で、いつもと違た雰囲気。
会費は、役員会に出席するときに支給された交通費で賄えました。

・保護者会

うちのクラスの親睦会をするかどうか、みなさんに意見を伺ったところ、参加したいという声があったので、親睦会を開くことになりました。実施は年が明けてからです。

 

ここまでを振り返っての感想

 最初に書いた通り、娘の高校のPTA役員さんは楽しく活動しよう、という気持ちで参加している人が多い印象です。特に忙しかった、たいへんだった、ということはありませんでした。
その理由の一つに、委員会のリーダーとなる委員長が、すでに決まっていたということがあります。以前、長女の学校で役員をやっていたのですが、その時は正・副委員長、会計、書記を立候補で、それがなければじゃんけんやくじ引きで決めていました。そのため、意に反して3役になってしまう人も出てくるわけで、そうなると全員が思ったほど大変じゃなかった、というわけにはいきません。
二女の高校では、すでに委員長が内定していたので、長になったらどうしよう?というプレッシャーに苛まれることなく活動スタートできました。私立の中高一貫校ならではのことかもしれません。

4月から月に1度の役員会に出席するうちに知り合いも増え、おかげで学校内のいろいろな情報を知ることもできました。複雑なつくりの校舎なので、最初は自分がどこにいるのかわからず迷子になりそうでしたが、やっと構内のどこにどの教室があるかを把握できつつあります(まだ完全ではありませんが)。担任の先生とも話す機会が多いので、娘たちの様子を直に知ることもできるし、受験に向けての相談もしやすくなりました。
来年は自分が広報誌を担当する番なので、少しは忙しくなるのかな。
でも、楽しみです。

 

 

www.hanahirako.com