HANAのおと

50代主婦hanaの雑記帳。おもしろい、役に立つ、覚えておきたいことをあれこれと書いています

【おうちあそび】絵本『いろんなでんしゃ はっしゃしまーす』から、電車のぬりえ無料配布中です

電車が見たい!

でも今はガマン、ガマン。

そんな電車好きのお子さんや大人のみなさん、この絵本で電車に乗って出かける気分を味わってみてください。

 

『いろんなでんしゃ はっしゃしまーす』

 

 

岡本雄司 作  アリス館

 

この絵本には、江ノ電や京浜東北線、京急線、西武線、成田エクスプレスなどなど、いろんな電車がたくさん出てきます。

電車に乗るのが大好きなぼくは、お父さんやおかあさん、友だちといろんなでんしゃで出かけます。新幹線でおばあちゃんの家にもいきますよ。

こんなにいろんな電車に乗れていいなぁ、って思っちゃう子もいるかもしれません。

私の好きな江ノ電305のイラストが4ページにわたって描かれており思わず買わせていただきました。特に鎌高前を上空から見た構図がとても気に入りました。(50代・男性)アリス館HP読者の声から引用

「構図」って!

電車好きの方にはたまらないんでしょうね。

 

スッキリとした線で車体の細かいところまで描かれ、汚れやサビまでもリアルに表現されていて、本物そっくりな電車。

でも、どこかやさしい感じがするのは木版画のあじわいなのでしょうか。

電車にそれほど興味のない大人ですが、見入ってしまうんですよね。

 

 

 『でんしゃにのったよ』

 

岡本雄司 作  福音館書店 

こちらは、「いろんなでんしゃはっしゃしまーす」の作者、岡本雄司さんの絵本デビュー作。男の子がお母さんといっしょに、小さな町から大きな町へ電車をのりついで出かけていくおはなし。

その電車も、駅の様子も、とても身近に感じて、あ、これ知ってる!と思わず声がでちゃいます。

 

最初はローカル電車ののどかな田園風景が、乗りかえるたびに建物がふえ都会に近づいている感じ、電車のスピードもだんだん上がってくる雰囲気がよく出ています。のどかな駅の構内もにぎやかに。

それにあわせて、男の子の気持ちがだんだん高揚していく感じも伝わってきます。

 出てくる会話は素朴で、子どもの頃電車に乗ったときこんなだったよなぁ、って懐かしさもあふれてきます。

 

 電車の顏のぬりえが無料配布中です!

 

 

『いろんなでんしゃ はっしゃしまーす』 は今年1月にアリス館から出版された絵本です。そのアリス館のホームページから18種類の電車のぬりえがダウンロードできますよ。

 

http://www.alicekan.com/books/post_198.html

f:id:hanahirako:20200504231421j:plain

 

ダウンロードすると、こんなふうなぬりえになっています。

素人には名前がついていないと、どれがどれだかさっぱりわからない💦

f:id:hanahirako:20200504231427j:plain



それにしても、電車っていろんな表情があるもんですね。

 

じーっと眺めていると楽しくなってきました。

 

こんな顏やら

 

f:id:hanahirako:20200504231443p:plain

こんなのや

 

f:id:hanahirako:20200504231448p:plain

こんな顏も

 

f:id:hanahirako:20200504231455p:plain

 

なんだかだれかの顔みたい…(^^)

 

この電車はこの色だよ、なんて子どもの方がよく見ているかもしれませんね。

絵本と同じ絵に自分で色が付けられる、ってちょっとうれしくないですか。

おうち遊びのお仲間に、いかがでしょう?

 ただし、くれぐれも私的使用の範囲内でご使用くださいね。

 

 

でんしゃにのったよ (こどものとも絵本)

 

いろんなでんしゃ はっしゃしまーす

 

www.hanahirako.com

 

 

www.hanahirako.com

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村