HANAのおと

50代主婦hanaの雑記帳。おもしろい、役に立つ、覚えておきたいことをあれこれと書いています

【おうちあそび】おひめさま&なつかしい絵本の主役たち!無料配布中のぬりえを紹介

 

子どもと楽しむおうち時間にどうぞ、と絵本の出版社から無料配布されているぬり絵を紹介しています。

 

実はこれ、絵はへただけど絵本が好きな私には、とっても嬉しい企画。

 

今回は、とってもかわいいおひめさまの絵本や、ママやパパも子どもの頃に読んだことがある(かもしれない)懐かしの絵本から、無料配布中のぬりえを紹介します。

 

まずは女の子がおひめさまへの階段を一つずつ上がっていくステキなおはなし『10かいだての おひめさまの おしろ 』から。

 

 

10かいだてのおひめさまのおしろ

 

 

f:id:hanahirako:20200507213439j:plain

10かいだてのおひめさまのおしろ

のはな はるか / PHP研究所

 お城に招待された女の子が、お城の中を1階から2階、3階と1フロアずつ10階まで上がっていきます。

ただ、一つ上の階に上がるためにはある選択が必要です。

ドレスはどれがいい? 

とか

靴はどれにしよう? 

とか

ヘアスタイルは?

などなど。

いろんなデザインの中から好きなものを選びつつ階を進んでいく女の子。

だんだんお姫さまになるための支度が整っていくというわけです。

自分ならどれにしよう?と選ぶのがたのしくなります。

さらに、外見だけじゃなく、あいさつや身だしなみといったマナーも身につけていきますよ。

 

そんなかわいいお姫さまのぬりえがダウンロードできます。こちらからどうぞ!

児童書・YA―新刊・話題の本 | 書籍 | PHP研究所



ぞうのエルマー 

f:id:hanahirako:20200508000234j:plain

 

ぞうのエルマー

作・絵: デビッド・マッキー
訳: きたむら さとし
出版社: BL出版

 

カラフルなぞうの絵は見たことがあるけど、どんなお話だったかな?

 

仲間といっしょにくらすエルマーは人気者のぞう。体の色がとてもカラフルで、自分だけ仲間と違う色をしていることが気になっていました。あるとき、自分の体をゾウ色にぬってみたら、誰も気づいてくれなくて…やっぱりエルマーはエルマー色がいいんだよ、と最後はみんなに認められていることに気づいたエルマーでした。

他と違っても、自分は自分のまんまでいいんだよ、と教えてくれる深い絵本だな、と思います。

エルマーの本は1976年にアリス館から、2002年~現在はBL出版からの出版です。

 

ぬりえのダウンロードはこちらどうぞ

エルマーをきみの好きな色でぬろう! (BL出版)

 

はらぺこあおむし

f:id:hanahirako:20200508000239j:plain

 

はらぺこあおむし

エリックカール 作

もりひさし 訳

偕成社

 

小さな卵から生まれたあおむしが、いろんなものを食べてどんどん大きくなってさなぎになり、蝶へと変化する様子を描いた作品。カラフルな美しい色づかいと、ページに穴の開いた仕掛けが楽しい絵本です。

アメリカで1969年に出版され、日本では初版が1976年に出ています。 

 

ぬりえのダウンロードはこちらどうぞ

偕成社の #おうち時間をたのしもう! | 偕成社 | 児童書出版社

 

 

ノンタン

 

f:id:hanahirako:20200508000258j:plain

 

ノンタンぶらんこのせて (ノンタン あそぼうよ1)

キヨノサチコ 作・絵

偕成社

 

ノンタンは元気いっぱいのねこの男の子。

友だちのぶたさん、くまさん、うさぎさん、たぬきさんといっしょに遊ぶのが大好き。

作者キヨノさんの子育てのヒントが散りばめられた楽しい絵本シリーズです。

「ノンタンぶらんこのせて」が出たのは1976年でした。

 

ぬりえのダウンロードはこちらどうぞ

偕成社の #おうち時間をたのしもう! | 偕成社 | 児童書出版社

 

 

バーバパパ 

 

f:id:hanahirako:20200508000246j:plain

 

おばけのバーバパパ

作: アネット・チゾン タラス・テイラー
絵: アネット・チゾン タラス・テイラー
訳: 山下 明生
出版社: 偕成社

 

とある家の庭の土から生まれたバーバパパ。

どんな形にも変身できるふしぎないきもので、バーバママとのあいだに7人の子どもも生まれます。人間の子どもと遊んだり、世界旅行に出かけたり。

バーバ一家の日常や旅の様子を描いたおはなしです。

1972年に偕成社から初版が出ています。

子どもたちの名前もおもしろかったよね 

 

ぬりえのダウンロードはこちらからどうぞ

偕成社の #おうち時間をたのしもう! | 偕成社 | 児童書出版社

バーバパパのぬりえをしよう! | CHARACTER | PLAZA | プラザ

 

ぐりとぐら 

 

f:id:hanahirako:20200508000251j:plain

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)

中川李枝子 作/大村百合子 絵

福音館書店

 

食べることが大好きでなかよしの野ネズミ、ぐりとぐらのおはなし。

ぐりとぐらは森で大きな卵を見つけたので、カステラを作ることにしました。

すると森の仲間たちがたくさん集まってきて…

福音館書店より初版は1967年です。

 

ぬりえのダウンロードはこちらからどうぞ

おうちでぬりえを楽しもう! ぬりえダウンロードページ|福音館書店

 

あぁ、この絵なつかしい、知ってる知ってると思っていても、色のついていない絵を前にすると、あれ?どんな色だったかな、と迷ってしまうのが大人。

 

子どもはもとの絵にしばられず、どんどん好きに塗っていきます。

さすがだなぁ。

やわらか頭がうらやましいです。

 

 

 

【注意】

・ダウンロードされたPDFは個人的な使用の範囲に限ります。
・ダウンロードされたPDFの販売や賃貸はご遠慮ください。

 

 

 

www.hanahirako.com

www.hanahirako.com

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村