HANAのおと

50代主婦hanaの雑記帳。おもしろい、役に立つ、覚えておきたいことをあれこれと書いています

【きょうのおやつ】GABA入りきなこ大豆、常備してます

f:id:hanahirako:20210110161153j:plain

 お題「#買って良かった2020

今日はおやつを紹介します。 

以前は

間食は敵!!

なんて思っていましたが、今では

間食も食事のうち、大いにけっこう!

 

と寛大に受け入れています。

経験上、我慢のしすぎは反動がきて、後で食べ過ぎて後悔するパターンですからね。

ガマンは敵ね

まあそゆこと

そこで、今回は

ちょっとおなかすいたな~

と、そんな時に私がよく食べるおやつの紹介です。

 

 【きょうのおやつ】GABA入りきなこ大豆

きなこ大豆のお菓子

 

半年ほど前にスーパーで見つけて、それ以来、気に入りまして常備してます。

品名は
GABA入りきなこ大豆

 

西友のみなさまのお墨付きというオリジナルブランドの商品です。

そしてさらに言えば、

オトナのお墨付きおやつ

なのです。

 

材料は何?

ホワイトチョコレートのかかったチョコボールにも見えますが、チョコではありません。

きな粉です。

ヘルシーです。

 

きなこ大豆のお菓子 原材料表示

主な原材料:きな粉、粉糖、寒梅粉ミックス、食養精製加工油脂、大豆、小麦粉、砂糖、食塩、大麦乳酸発酵液ギャバ、澱粉、膨張剤

 

炒った豆をサクサクした生地で包んで、きな粉をたっぷりまぶしてあるお菓子です。

 

実際に割ってみました。

中はこんなふうになっています。

 

きなこ大豆のお菓子の断面

 

外側はサクサクしていて、中の大豆はボリッ、ボリッ!

炒った大豆はかたいから自然とよく噛んで食べてる。
やわらかいものをよく食べがちな現代人にはいいね!

甘すぎないのもいい。きな粉の香ばしさも好き!

体重が気になるけど食欲は止められない娘たちにも大好評です。

 

 量はどれくらい?カロリーは?

内容量は、40gです。

40gというのはこれくらいです。

 

きなこ大豆のおかし 全量を並べる

 

21個(粒)ありました。え?これじゃわからない?!

 

これならどうですか?

 

きなこ大豆のお菓子をお皿に並べる

 

数えた、確かに21個!

気になるカロリーは一袋で183kcalです。

 

GABAって何だっけ?

そして気になるのがこちらの表示です。

 

えらばれる理由!

◎1袋にGABAを108mg配合

◎大豆ときな粉だから食物繊維がたっぷり

 

 

GABAって聞いたことあるけど何だっけ

GABAというのは自律神経のバランスを整える成分です。

GABAは、わたしたちの体内にも存在する天然のアミノ酸の一種で、正式には「γ-アミノ酪酸(Gamma Amino Butyric Acid)」といいます。一般的には、英語表記の頭文字を取った「GABA」という略称で知られています。
GABAはわたしたちの体内で神経伝達物質として働き、ストレスを和らげて脳の興奮を鎮める効果があるとされている成分です。体をリラックスさせる働きがあるため、安眠や血圧低下にも役立つことが確認されています。(中略)リラックス作用のあるGABAは、自律神経のバランスを整えることに役立つ成分なのです。

https://mc-nurse.net/pages/article/detail/138/ナースネットより引用

 

もともと体内で作ることができる成分ですが、ストレスが強かったり年を重ねていくと、自給自足が追いつかなくなってくるので、補給が必要です。

コロナでストレスがさらに増えているから、GABAは必要だね

 

値段はいくら?

 で、肝心の値段はいくらなの?

一袋150円(税抜)で、二つまとめて買うと280円、まとめ買いがおトクよ!

 

手頃な価格なので、つい買ってしまいます。

 

以上、きょうのおやつの紹介でした。

 

編集後記

ここまでおつきあい、ありがとうございます。

今回は、きな粉大豆を半分に切るのに苦労しました。

力を入れると粉々に砕けてしまうし、力が弱いと割れないし。

 

きな粉大豆のお菓子を砕いたところ

で、こんなふうに失敗の連続。

(すべてお腹に収まりました)

何とか成功したのが記事中の1枚です。

 

(ここからは余談です…)


そういえば、いろんなものの断面を集めた絵本があります。

表紙のオウムガイをはじめ、食べ物や文房具、さらにはオートバイやトイレの便器などいろいろなものを真っ二つに切ったところの写真が載っていて(本物です)、なかなか斬新な絵本です。興味ある方は(図書館にあると思いますので)ぜひご覧になってみてください。

 

 にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村