HANAのおと

50代主婦hanaの雑記帳。おもしろい、役に立つ、覚えておきたいことをあれこれと書いています

手作りの便せんと封筒で会いたい人へ手紙を書こう〈番外編〉

f:id:hanahirako:20200219161930j:plain


前回、前々回と2回に分けて、自分で作れる便せんと封筒のサイトをご紹介しました。

最後に、つい最近、思わぬ人から手紙をもらうことがあったので、「会いたい人に手紙を書こう番外編」と題して書き残しておきたいと思います。

 

それは、昨日のこと。

緊急事態宣言発令の翌日です。

 

宣言の発令以降、ピリピリと張り詰めた空気を感じていました。

 

 

ピンポーン

とインターホンが鳴り、段ボールの荷物が届きました。

高校時代の友人からでした。

あけてみると

f:id:hanahirako:20200409163342j:plain

 

畑で穫れたばかりの野菜が入っていました。


そして、ん? なんだこれ?

 

ダンボールのフチにペタリ、

 

f:id:hanahirako:20200409163349j:plain

 

あけてみると

 

f:id:hanahirako:20200409165600j:plain

 

春の野菜が取れました。
少しだけですが、お送りします。
お互い頑張りましょう。


手書きのメッセージが入っていました。

昔から変わらないまるい文字

なつかしい~

友だちの顔が浮かび、声が聞こえてくるようでした。

 

ありがとう、元気でたわ。

よし、がんばろう! 

 

友だちってありがたいなぁとつくづく思いました。

 

 

今回、たくさんのレターセットを制作したので、祖母に手紙を書いたついでに、実家にも手紙を出しました。

そのうち送るわ、と言いながらたまっていた写真もいれました。

 

 

まるっこいクセのある字、力強く枠からはみ出す字、達筆すぎてこれは何て字?と首をかしげてしまうような字。

字を見れば誰が書いたかわかる、それが手書きのよさでしょう。

同じ文字だけのやり取りでも、その人のことを思って書かれた文字は胸にすーっとしみこんでいくようです。

紙を選び、ペンを選び、言葉を選んで書く。

時間がかかるし、面倒だな、と思うときもあるけれど、たまには自分の手で書いてみるのもいいと思います。

きっと、喜んでもらえるはずです。

 

手書きのメッセージってこんなに元気をもらえるんだなぁ、

 

実は私が一番手書きのよさを教えられたような気がします。

 

最後までお付き合いありがとうございました。

 

 

www.hanahirako.com

 

 

www.hanahirako.com

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村