HANAのおと

hanaの雑記帳。

回転式ボトル洗いで水筒の茶シブもすっきり!

f:id:hanahirako:20191109001009p:plain


毎日のお弁当といっしょに必ず用意するお茶。
お茶を入れる水筒は、のみ口はしっかり洗いますが、ボトルの内側や底までよく洗うのはけっこう面倒なこと。
お茶しか入れてないから…と水を入れてシャカシャカシャカと振り洗いでおしまい、にしてしまうこと、ありませんか?

私はけっこうあったんです。

でも、これ、ちゃんと洗っておかないと茶渋が取れなくなってしまうんですよね。

私の場合は、手を抜いたツケがたまって、小さく切ったメラミンスポンジを菜箸の先で操作して、ごしごしごしと落とす羽目になりました。
ただ、さすがはメラミンスポンジです。
中をのぞくと、まぶしい!

こんなにピッカピカだったんだ、と感動を覚えるほどきれいになりました。

せっかくこんなにきれいになったのだから、もう汚したくないと思いました。

それで、手軽に水筒を洗えるものはないかと100円ショップに探索に。

 

持ち手がつくだけで便利だが、スポンジが回転すると洗浄効果抜群!

 

そしてボトル洗いを見つけました。


最初のは、持ち手の先にスポンジがついたもので、持ち手の長さが調節できるタイプ。
長い(大きい)水筒でも、底まで洗えて重宝しました。
ちょうどこんな感じ。

 

f:id:hanahirako:20191108234900p:plain

 

ただ、ボトルの側面を一周ぐるりとまわして洗ったつもりでも、洗い残しがある場合があって、そこは確認しながらしっかりごしごし洗う必要がありました。

100円ショップって、次々と新しいものが登場しますよね。

 

この ボトル洗いにも、新商品が登場しました。


少ない力でもよく落ちる、画期的なボトル洗い。
その名も〈回転式ボトル洗い〉です。

f:id:hanahirako:20191108233710j:plain

f:id:hanahirako:20191108235521j:plain



回転式って?

 

いったいどこが回転するのかといえば…


持ち手の青いところです。

 

f:id:hanahirako:20191108233720j:plain

 

 この青いところ(持ち手)を握ってくるくる回すと、中のスポンジが側面に沿ってくるくる回りながら 動きます。

 

スポンジは6枚の羽のようになっているので、少ない力でも汚れがしっかり落ちるのです。

 

f:id:hanahirako:20191109002625j:plain
f:id:hanahirako:20191109002616j:plain

 


持ち手は、1リットルのボトルでも十分底まで洗える長さがあります。

f:id:hanahirako:20191108233729j:plain

 

これを見つけたときは、たったこれだけのことで、そんなに変わるのかしら?
と思いましたが、実際に使ってみるとびっくり!

くるくる回すのが楽しい!
軽くまわすだけで、汚れがよく落ちる!
ボトル洗いが苦にならない!

 

たいへんよくできた道具で、かつ、使うのが楽しくなる、なにをするにも「楽しくできる」って大事です。どうせやるなら楽しくやりたい!毎日続けることならなおさら。

110円というお値段もありがたいですね。

 

洗ったボトルの乾燥には、ペーパータオルホルダーが活躍

洗ったボトルを乾かすのには、ペーパータオルホルダーが便利です。

f:id:hanahirako:20191109130443j:plain
f:id:hanahirako:20191109130429j:plain



一度にまとめて3本立てられるので、水筒の使用率が高い我が家ではとても重宝しています。
長いボトルは真ん中に、短いボトルやペットボトルは両脇に。
土台が安定しているので、これだけ立てても倒れることはありません。

こちらも100円ショップで見つけたもので、かれこれ5年以上のお付き合いです!