HANAのおと

50代主婦hanaの雑記帳。おもしろい、役に立つ、覚えておきたいことをあれこれと書いています

 【ルスカス】葉っぱの真ん中に花が咲く不思議な植物その5ー花が咲いたそのあとは?

 
ルスカスを育てるようになって10か月余りたちました。

花瓶にさしている切り花(枝)なので、正しくは育てるというより”生けている”ですが。

まさか水だけでこれほど長持ちするとは思っていませんでした。

とにかく丈夫で長持ち。一冬を越したルスカスの様子をご覧ください。

 

ルスカスって何?

 

ルスカス、ってあまり聞いたことがない名前ですよね。

私も、昨年の5月までは知りませんでした。

ルスカスというのは高さセンチほどになる常緑の低木で、見た目は榊に似ています。

切り花として長く日持ちするので、生け花やブーケなどに使われているそうですので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

うちのルスカスも花束に入っていました。昨年の5月のことです。

もちろん花はとっくに枯れてしまいましたが、ルスカスだけは今でも青々とした葉をつけています。

ルスカスはその緑の濃い楕円形の葉に特徴があって、葉に見えるそれは実は葉ではないのです。

葉ではなく枝が変化したもので「葉状枝」といいます。

その葉状枝に花をつけるので、その様子がまるで葉っぱの真ん中に花が咲いているみたいにみえるのです。

 

これまでのルスカス観察に日記はこちらに書いていますので、もしよかったらご覧ください。

【ルスカス】葉っぱの真ん中に花が咲く不思議な植物~その1 - HANAのおと

【ルスカス】葉っぱの真ん中に花が咲く不思議な植物~その2 もしや?これは花芽かも! - HANAのおと

【ルスカス】葉っぱの真ん中に花が咲く不思議な植物~その3 小さな花芽が増えてきた - HANAのおと

【ルスカス】葉っぱの真ん中に花が咲く不思議な植物~その4 ついに花が!? - HANAのおと

 

花が咲きました

 

前回の記事では花が咲きかけて終わってしまいましたが、その後すぐにまた別の花が咲きました。今度はきれいに花びらが開きました。

 

ルスカスの花



 

 とても小さくてかわいかったです。

水に差しておくだけでこんなに長持ちして、おまけに花まで咲くなんて、本当に不思議な植物です。

 

ルスカス、現在の様子

 

その後、ほかの葉状枝にもつぼみがたくさんできたので、全部咲いたらかわいいだろうなぁ、って楽しみにしていたのですが、この後、他の葉状枝のつぼみは膨らむところまで成長したら枯れてしまいました。

ルスカスのつぼみ1

 

ルスカスのつぼみ2
 

 ショック!!

 

ただ、そんな葉状枝の中で1枚だけ元気な子がいます。

その葉状枝からは小さな芽みたいなのがたくさん出てきました。

 

ルスカスの葉3

 

花が咲かなくなったのは、こっちに養分を取られたせいかもしれません。

果たしてこの先はどうなるのでしょう?

図鑑やネットでルスカス情報を探してみるのですが、なかなか見つけられません。

ただ、土に差しても根は出てこないと書いてあったので、このまま見守っていこうと思います。

 

また何か変化があったら報告しますね!

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村