HANAのおと

50代主婦hanaの雑記帳。おもしろい、役に立つ、覚えておきたいことをあれこれと書いています

免疫力アップにきのこのマリネはいかが?

f:id:hanahirako:20200731182737j:plain


最近、野菜が高くなりましたね。


少し前まで99円だったレタスが200円越え。


ジャガイモやタマネギも軒並み値上がり。


そんな中、あまり値段に変化がないのが「もやし」と「きのこ」です。


しいたけ、しめじ、えのきだけ、エリンギ、マイタケなどだいたい一袋100円前後で手に入ります。

 

ありがたいです。

 

ところが、すこし遅い時間に買いに行くと、

 

野菜はまだ残っているのに、きのこは売り切れ

 

そんなふうになっています。

 

みんな考えることは同じ、なんでしょうね。

 

 

ところで、きのこには免疫力を高める効果があるそうです。

ご存知ですか?

きのこには食物繊維が豊富に含まれていて、その繊維質が腸内の善玉菌を増やし、善玉菌の代謝物である短鎖脂肪酸(酪酸)が、きのこを食べた人の免疫力を高めるそうですよ。

そこで今日はきのこをふんだんに使ったマリネを紹介します。

 

きのこのマリネの作り方

きのこのマリネ 完成した写真


 

材料

シイタケ 5枚
えのきだけ 1袋
しめじ 1袋
エリンギ 1パック(今日のは2本入りでした)

たまねぎ 1個
にんにく 1個

油 大さじ1
酒 大さじ1

マリネ液
 砂糖 大さじ1
 酢 大さじ4
 しょうゆ 大さじ2
 鶏がらスープのもと 大さじ2

黒コショウ 少々

 

作り方

1 ニンニクとたまねぎは薄切りに、きのこは食べやすい大きさに切る

 

2 フライパンに油を入れ、にんにくを入れて弱火にかける

 

ニンニクを炒める写真

 

 

3 ニンニクのいい香りがしてきたら玉ねぎを入れて強火にし、全体に油が回るように炒める

 

たまねぎを炒める写真

 

 

4 たまねぎが少し透明になってきたら、きのこを入れて炒める。

 

きのこを炒める1

 

 

5 上下を返しひと通り炒めたら酒をふる。

きのこを炒める2

 

6 きのこがぺしゃんとしてきたらマリネ液をいれてひと煮立ちさせて火を止め黒コショウをかける。

きのこを炒める3

 

 

7 できあがり。冷めたら冷蔵庫で冷やす

 

きのこを炒める4

 


できたてを食べるより、冷やした方がさらにおいしくなります。

 

きのこの種類はお好みで。

 

たまねぎのシャリッとした歯ごたえが残るように、マリネ液を入れてからあまり煮すぎない方がおいしく仕上がります。

 

冷奴にのせたり、

 

きのこのマリネ冷奴のせ

 

 付け合わせにしたり、

 

きのこのマリネつけ合わせ


そうめんや冷やし中華、パスタやサラダのトッピング、スープなどいろいろ使えて重宝します。

さらに、きのこの出汁が足されたマリネ液はそのまま飲んでもおいしいです。

いい味が出ています。


フライパンに山盛りあったきのこも、火を通すとペシャン、かさが減るのでたくさん食べられますよ。


おいしくて免疫力アップも期待できる1皿。


よかったら試してみてくださいね。

 

 

www.hanahirako.com

 

 

www.hanahirako.com

 

 

www.hanahirako.com

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村