HANAのおと

hanaの雑記帳。

メルカリは忘れたころに売れてくる、消すに消されぬ赤いボックス

 

ビギナーズラックにはまる

 

 

メルカリなんて、若い子がやるもんだと思っていたら、
「私、初めてで、よくわからないままやってみたんですけどね、1時間で3つも売れました~」
なんて、自分と同じくらいの主婦の方がテレビでうれしそうに話しているもんだから、つい調子に乗ってはじめてしまったのが2年ほど前だったかな。

 

 

f:id:hanahirako:20191016002835p:plain



ネットで中古品がほんとに売れるのか?
半信半疑のままで、初めて出品したのが、息子の海水パンツ(サイズ110)。
何とか写真を撮り、値段をつけ、商品説明を書く。
いまでこそ簡単にできるようになったけれど、いったいいくらで出せば売れるのか、どんな説明を書いたらいいのか、???。
「海水パンツ、男児 」で検索して、あっちを見たり、こっちを見たり。
ようやく”出品!”できたものの、30分もたたないうちに
やっぱり高すぎるかな?
と値段を変更してみたり。とにかく落ち着かないスタート。
ところが、ビギナーズラックとはよく言ったもので、1時間もたたないうちに「いいね!」がついていた。2つも!
めちゃめちゃうれしくて、おぉ!と声が出た。
でも、いいね!がつけば次は値段交渉が待っている、という話だった。
値下げしてほしい、ってコメントがきたらイヤだなあ
ドキドキ
でも、しばらくたっても、いいね!から先へは進まない。
そんなすぐに売れるわけないよな、子どもの海パンなんて
と思った矢先、
海パンの写真の左上の角が赤くなりそこに白で
SOLD
の文字!

値段交渉されることもなく、あっけない売れ方がよかったのか、悪かったのか。

そこからずっと売れ続けているわけではなく、逆に、もう売れないからやめようかな、と思いながらも、なんだかんだズルズルと今日まで続いている。

 

 

期待したほど断捨離できてない

 

海パンが売れてから、これはいける、と思った私が次に出したのが、
子どもの水着第2弾、子供用の浮き輪、子供用のスキーウエア、子供用のジャージセット、子どもが入学式に着た礼服、子どもの浴衣
あるわ、あるわ、全部子どものものばっかり!
それがだいたい1日で「いいね!」がいくつかついて、1週間くらいで売れてしまうから面白くて仕方がなかった。
でも、子どものサイズアウトで着れなくなった「普段着」を出し始めたあたりから、客足が遠のき始めた。
これは何とかしなければ、と、値下げ、再出品、出品する時間や曜日を変えてみる、など、こうすれば売れるよ、というアドバイスをネットから見つけてはトライしたけど、たいして効果なし。
いつかは売れるかもしれないから、とりあえず放置、で、出した本人も忘れてしまっているというありさま。

断捨離をかねた小遣い稼ぎだったのだが、出品する=商品にすると、いつか売れる日まで取っておこう、と結局捨てられなくなってしまった。
いついつまでに売れなかったら処分します!
と宣言して出品している人もいて、
よし、私もこれでいこう
と試みた、が、実際売れなかったから捨てたか、というと前述の通り。
いつか、のために”お取り置き”状態。
あきらめの悪いわたしには、メルカリで断捨離は無理だった。


 

そうはいっても楽しいこともある

 

私は中古品しか出品していないので、自分や家族が使っていたものが別の誰かにまた使ってもらえる、と思うと、単純にうれしい。初めての海パンは、私の出身地へ送った。はるばる沖縄や北海道へと送られていったものもある。この子(私のようなおばちゃんはすぐモノを擬人化してという)は向こうへ行ってもかわいがってもらえるかしら?などと思いを馳せたりなんかして、一人遊びできるのは楽しい。

 

そして、メルカリは、売るばっかりが脳じゃない。
買う楽しみもある、と思う。
私が先週買ったのはこちらのみなさん。

f:id:hanahirako:20191015232928j:plain


農家さんから送られてきた、たまねぎたち。
形は不ぞろい、でもその分お安い、それより何よりつやつやでとっても甘い!
今回で3度目のリピート買いだ。
初めて買ったのは今年の春で、新たまねぎが出はじめた頃だった。
期限付きのポイントを使ってしまうためにも、何かいいものはないかな、と探していて見つけた。
商品案内に、たまねぎの種類や保存の仕方や食べ方など、とっても詳しく紹介されていたので、これは間違いない、と即購入。

結果は
大当たり!!
届いた新たまねぎのおいしいこと!

こんなに甘いたまねぎは、初めて食べた!
家族みんなが大絶賛の嵐!
私が育てたわけではないのだけれど、なぜか自分がほめられたようで、うれしい気分になっていた。
それに、ほんの少しだけどたまねぎにも詳しくなった。
たとえば、

・新たまねぎとそうでないのとでは、その種類がちがうということ
(恥ずかしながら、私は新たまねぎが時間がたって水分が減ってきたのが普通のたまねぎだと思っていた)

・たまねぎにもいくつかの種類があって、その時期にあったものを順番に作付け収穫していくこと(出品者の方に種類の違いを聞いたら丁寧に教えてくださった)

実は、今はもうたまねぎの収穫は終わっていて、今回は冷蔵保存されたもの送ってもらったのだが、それでもとっても甘くておいしい。
お会いしたことはないけれど、購入時の短いメッセージのやり取りや、たまねぎとともに送られてきた手書きのメッセージから、出品者さんの人柄が想像できる。

いい出品者さんとの出会いも、メルカリの楽しみだと思う。

 

そろそろ潮時、というときに限って

 

B様が○○を購入しました、
メッセージは突然やってくる。近ごろは出品していないので、購入されたのは出品してから一月以上はたっているものだ。
えっと、どこにいれたかな?
あれ、ここにしまっておいたはずなんだけど、ちがった?
2.3箇所めぼしいところをめぐって、
ここだ、ここだ、あった、あった、あってよかったわ。

もう売れないからやめようかなあ、というときに限って売れるし、1つ売れ始めると、波が寄せてくるようにいくつかぽんぽんと売れていくので、
よし!まだ、いける!
とまた出品してしまう、でも気持ちが乗ってきた頃には、波が引いていく、売れなくなる、やっぱり売れないからそろそろ……
その繰り返し。

実はいま、チョイ売れのさざなみが寄せてきている。
さっき、3センチの壁(メルカリ便の発送サイズの厚さ制限)ぎりぎりをクリアして、
発送を済ませてきたばかり。
これからしばらくは、また何かしら出品することになるとは思う。
が、もう、儲かるかどうかなんてどうでもいい。
そして、波が引いたら今度こそ、もうやめよう、そう思いながらもまたズルズルと……

でも、きっとたのしいから続いてるんだ、ということにしておこうと思う。

 


終わりに

 

もし、これからメルカリをはじめよう、という方は
こちらの招待コードをお使いいただくと300円分のポイントがプレゼントされます。

QMVTZU

どうぞご自由にお使いください。

(と、一度書いてみたかった!)

 

本日もお付き合いいただきありがとうございました!