HANAのおと

hanaの雑記帳。

レンジで簡単、砂糖不使用、おからで作るチョコバナナケーキ

私がおからのケーキを食べるようになって、3、4年がたちました。
今では毎朝食べるのが習慣になっていて、3日もあくと、何か忘れてるなぁ、と物足りなさを感じるくらい。

これを毎日食べるようになってよかったことは、
肌の体調がいいです(アトピーのカサカサ肌がしっとりしてきた)
体重は・・・増えてない
程度です。
正直、減ることを期待していたのですが、あまり変化は見られず。
でも、この歳になって体重を増やさないことは足腰にかかる負担を考えると大切。だからよし、としてます。
それと、
口内炎ができなくなった
これはいちばんありがたいことです。

 

おからで作るチョコバナナケーキ

はじまりはおからのダイエット本

 

私がおからのケーキを作り始めたきっかけは、長女のダイエット。
おいしい、満腹感がある、体にいい、そして、材料費がかからない
そんな条件に合うものはないかと探していたとき、
本屋さんで見つけたのがおからダイエットのレシピ本。
その名も『おからダイエットレシピ』でした。

 

f:id:hanahirako:20191014145022j:plain

なぜおから?だったのかというと、
たまたま目についたから。
直感です。(B型です)

それまで、おからの料理、というと”卯の花”くらいしか知らなかったし、めったに自分で作ることもなかった。
でも、この本のおかげで、
食物繊維がしっかり取れて、たんぱく質カリウムカルシウムビタミンEマグネシウムイソフラボンなどの栄養も豊富、その上お財布にとてもやさしい、こんないい食材はない!と、おからに目覚めたのでした。
いろいろな料理本やクックパッドさんに教えてもらい、おから入りハンバーグ、おから入りミートソース、おから入りドライカレー、おから入りスムージー、おから入りヨーグルト、おから入りクッキー、おから入り…と、とにかくバラエティーに富んだおから料理が日替わりで食卓に並ぶようになりました。

そうして、
気づいたら、娘がいつの間にかスリムに!

そうなるはずでした。
でも、残念ながら
現実は厳しかった。

娘の体型はいつまでたってもぽっちゃりで(本人も、そこまでやせる気がなかった、と後日談にトホホ)。
そのうち、だんだんマイブームが下火となり、食卓からおからの料理が減っていきました。

自分で言うのもなんですが、味は悪くなかったと思います。
家族は「おいしい、おいしい、おからが入ってるのわからない!」ともりもり食べてくれました。でも、私が目指していた(自分勝手な)目標、娘を無理なくスリムに!に対しては、いつまでたっても成果が上がらない、その結果、<毎日おから生活>から<3日に1度のおから生活>、そのうち<週に1度あればいいかな、おから生活>、ついには<久しぶりだね、おから生活>へと移行してしまいました。
このように、娘にとっては効果が見られなかったおから習慣でしたが、数あるおからレシピの中で、おからのケーキだけは飽きることなく、作っていました。
さらに、小麦粉+おからで作っていたのをおからだけにしたり、砂糖をやめてバナナだけにしてみたりと、改良に改良を重ねていました。

 

主な改良点

・甘味はバナナのみで。砂糖は不使用
・ココアパウダーでポリフェノール摂取
・シナモンで毛細血管修復作用に期待
・ゴマでプチッと好食感、抗酸化作用もちょっと期待(すりゴマにしないと効果少ないようですが)

 

そして、気づくと私にとってはうれしい成果がありました。
それが、先ほどの
・アトピーカサカサ肌の調子よくなった
・体重が増えなくなった
・口内炎ができなくなった

ということです。

これは、あれこれと自分なりに足したり引いたりしていくうちにできあがったレシピです。なので、今後も進化を続けるかもしれません。

では、作り方をご紹介します。


砂糖不使用、おからで作るチョコバナナケーキの作り方

f:id:hanahirako:20191014160058j:plain

[材料](1人分・約314kcal)*栄養計算はカロリーSlimsによる

おから(生)…50g
卵 …1個
冷凍バナナ…1本(生でもOK,完熟バナナだとよりおいしい)
ココアパウダー … 大さじ2くらい
シナモン … 3振りくらい(小さじ1/2程度)

いりゴマ … 大さじ1くらい
ミックスビーンズ(ドライ)… お好みで
ベーキングパウダー … 小さじ1/2

 

[作り方]

1、バナナを解凍する。生の場合は5ミリくらいの輪切りにする。
  冷凍バナナを解凍すると、水分が出る(バナナの水分は約70%)のでおからのパサつきを抑えてくれます。おからのパサつきが気になるとき、また、おからパウダーを使うときなどは豆乳や牛乳で水分を足します。

f:id:hanahirako:20191014160156j:plain
f:id:hanahirako:20191014160135j:plain



2.材料をボールに入れよく混ぜる、冷凍バナナは柔らかいのでつぶしながら混ぜる。

おからのにおいが苦手という方は
・ココアを多めに
・生おからよりおからパウダーを使う
と気にならなくなります。おからパウダーは目の粗いのがおすすめです。


3、まんべんなく混ざったら、耐熱皿かマフィンの型、シリコンスチーマーなどに入れる

 

f:id:hanahirako:20191014161306j:plain
f:id:hanahirako:20191014161030j:plain

                               中央にに穴を開けて温度のムラ予防

 

4、500Wのレンジで3分半から4分、様子を見て生っぽさがなくなっていれば出来上がり。

f:id:hanahirako:20191014161011j:plain
f:id:hanahirako:20191014160953j:plain



まとめて作って冷凍もできます。

小腹が空いたときのおやつ代わりにも重宝します。

食べるときの注意点 

注意!!

口内の水分を持っていかれる感じがあります。

一口食べたら一口お茶を飲む、もう一口食べたらまたひと飲み、そんな感じでお召し上がりください。

たったこれだけで!という分量ですが、おなかいっぱいになります。

 

☆最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。